招き猫ものがたり

* Title of the book *

南三陸町歌津の伊里前福幸商店街へ大きなプレゼント

ご支援 2012/01/12 Ep.1


本日夜、閉店間際の福幸商店街へ小さなダンボールが届きました。

開いてみると・・・写真のような2メートルもある招き猫が出て来ました。

写真の左右に立っているのは商店会長さんと福商店会長さんです。

「お〜〜〜でかい!!!」

12月の末にお正月飾りが欲しいと探しまわって、大阪の問屋さんに在庫が無いと断られた招き猫。

何処かで買えないかとTwitterで呼びかけました。

平行してインターネットショップを探しましたが売り切れや在庫無しで凹んでいました。

そして奇跡が起きました。

Twitter上の仲間から声がかかり、近所の文房具屋さんにあるよという。

現物で良いから交渉してくださいとお願いしましたが、

お店の人は新品でないと売れないと信用を重んじる商人らしい対応。

そして、招き猫さん(仮名)が手に入れたバルーンが

届きました!

しかも寄付して頂きました!!!

ありがとうございました!招き猫さん!

明日は何処に設置するか・・・うれしい悩みが(^^)/

   

伊里前福幸商店街とコミュニティテント

ご支援 2012/02/20 Ep.2


本日(2月20日)早朝、3月1日発売予定の週刊新潮の取材がありました。

伊里前福幸商店街の様子が大きな写真で紹介される予定です。

今年始めに、商店街に寄贈して頂いた2メートルの招き猫バルーンと最近商店街に現れた野良猫も特別出演するかもしれません。

伊里前の皆さんの応援でコミュニティテントも、暖かい退避場所として喜ばれています。

※上の写真は豆まき大会(2月5日)
※下の写真は2月20日撮影

   

招き猫バルーンにもお盆休み

ご支援 2012/08/09 Ep.3


1月13日から雨にも負けず風にも負けないで毎日商店街を見守ってくれた招き猫バルーンにお盆休みをプレゼントする事になりました。


毎日休み無く屋外で頑張ったので送風用のモーターが壊れてしまいました。

修理が可能か調べたりするのでお休みです。

この招き猫のお話

昨年12月に福商店会長さんが個人的にお正月飾りとして問屋さんに招き猫バルーンを注文しました。

残念ながら取引先の問屋さんには在庫がありませんでした。

インターネットでも探しましたが無く、いつ手に入るか解らない状態でした。

そこで、インターネットを通じて「中古の招き猫バルーンを譲ってもらえませんか?」という呼びかけをしました。

数日後、

「近所のお店で見つけたから交渉しましょう」

関西にお住まいの方から連絡が有りました。

お店の主人

「中古はうれねぇ!ちゃんとした商品を売るのが関西の商人だ!」

そして・・・伊里前福幸商店街に新品の招き猫バルーンが届きました。

送って頂いた方に、お支払いのお話をしたところ

「金はいらねぇ、もってけ!」
(※ちょっと関西人のノリで誇張してます。m(_ _)m)

招き猫バルーンはしばらくお休みしますが、商店街は全国からのあたたかい声援で今日も元気に営業しています。

   

ネバーエンディング招き猫ストーリー

ご支援 2012/11/16 Ep.4


ありがとう

ありがとう

ありがとう

今日、小さな小包が届きました。

中から出て来たのは大きな招き猫バルーンでした。

送り主は、初代バルーンを送ってくれた方でした。

箱を開いたときの商店街のみんなの笑顔!

お正月から伊里前福幸商店街の名物になっていた招き猫バルーンはお盆前に壊れてしまいました。

招き猫バルーンにもお盆休み

これまでの招き猫バルーンの活躍写真集です。

明日から二代目招き猫バルーンが活躍します。

様々な支援をありがとう。

笑顔をありがとう。








   




(○´・ω・)⊃【次回につづく】⊂(・ω・`●)


この世で重要な物事のほとんどは、全く希望がなさそうに見えても挑戦し続けた者たちによって成し遂げられてきた。
ー Dale Carnegie